HOME 総合相談支援センターについて

総合相談支援センターについて


総合相談支援センター 外観

地域のみなさまのより近くへ

私ども社会福祉法人甲山福祉センターが開設いたしました 「総合相談支援センター」は、町のなかで地域に密着し、 高齢者、障害児・者がかかえている課題や要望、子育ての悩みなどに対して総合的に相談支援することを目的としています。

理事長挨拶

このたび、弊法人は西宮市民の皆さまから永年にわたるご要請、ご要望を承りながら懸案事項となっておりました「総合相談支援センター」をご利用者様の利便性を鑑み、西宮市石刎町に法人傘下、第八番目の事業所として、平成24年8月1日、漸く開業する運びとなりました。 近年の社会福祉事業の全分野における基本事項を制定する「社会福祉法」の改正は、福祉サービス利用者の利益保護と地域福祉の推進を図るための必要不可欠な法律となりました。 社会福祉事業の適正な実施の確保を目的とする同法によって、地域福祉の推進が明確化されたことは、今後の社会福祉の動向を大きく左右する画期的出来事になった事象といっても過言ではないと存じます。 私どもは、地域福祉の限りなき向上を理念にかかげ、社会福祉法人としての公益性を重視する立場を堅持し、日常の業務に取組んで参ります。 一人ひとりのあゆみは微細でありますが、全職員の歩幅を結集し、地域に対して、恥ずべきことのない様、貢献する「総合相談支援センター」として、今、以上に刻苦勉励し、地域福祉の発展の一翼を担う覚悟をもって、歩んでいきたいと思っております。 社会福祉法人甲山福祉センター創立半世紀余を迎えた今年、新たなる気持ちで皆様のご期待に沿うべく微力ではありますが、一層、精進努力をいたす所存でございます。何卒、倍旧のご交諠を賜りますようお願い申し上げます。

社会福祉法人甲山福祉センター
理事長 服部 英司

西宮市高齢者あんしん窓口甲山(甲山地域包括支援センター)

西宮市から委託を受け、高齢者の生活を総合的に支えるための相談窓口を運営しております。介護保険、市の福祉サービス、認知症の予防・支援など、お気軽にご相談ください。

苦楽園居宅介護支援事業

主任ケアマネジャー、ケアマネジャーを配置し、西宮市高齢者あんしん窓口 甲山(地域包括支援センター)と連携して事業拡大を図り、高齢者のケアプランセンターとして発展させ利用者に信頼される相談体制を確立します。

甲寿園訪問介護事業

①サービス提供責任者を複数配置し、登録ヘルパーを増員します。社会福祉法人として良質な介護を提供し、地域に密着し市民から安心される事業所をつくります。
②ヘルパーの交流、研修を行い、質の向上と人材育成を行います。
③早朝・夜間の支援要望に適時応える体制を整えます。

障害児・者への相談支援窓口

私ども甲山福祉センターは、重症心身障害児・者、知的障害児および身体障害者の施設を永年運営しています。蓄積して参りました医療、介護、保育、リハビリテーションの経験を地域のみなさまに活用していただけるようにいたします。

ふれあいサロン/子育て相談

地域のみなさまが、安心して交流できる場所としてご利用いただけるようにいたします。

多目的ホール(研修・会議・まちの子育て広場・音楽サロン)

ヘルパー2級課程や介護技術の講習、障害児・者、高齢者の介護、健康、医療相談などを定期的に開催いたします。また、絵画・写真ギャラリー、音楽サロンとしてもご利用いただけるようにいたします。

ページトップへ戻る